グラフェンWiki 記事の投稿に関する規約

SJNは、当ウェブサイトのコンテンツをより豊富に、正確に、また最新のものとするため、あなたからの投稿を歓迎します。記事を投稿してくださる方(以下、投稿者)は、以下の規約(以下、本規約)をご覧になり、ご同意くださるようお願いします。

投稿された記事について

投稿者は、SJNが投稿者から提供された記事(以下「投稿記事」)を本規約に従って利用し配布することを無償で許諾し、SJNに対し、投稿記事に関する著作権、著作者人格権その他の権利を行使しません。

SJNは、以下のライセンス(以下、「本ライセンス」といいます。)のもとで、投稿記事の利用及び配布を行います。
1)クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 3.0 非移植 ライセンス (“CC BY-SA”)
2)GNU フリー文書利用許諾 (“GFDL”) (バージョンなし、変更不可部分なし、表表紙テキストなし、裏表紙テキストなし)

SJNは、投稿記事の全部または一部を、例えば以下の方法により利用し公表することができます。
(1)当ウェブサイトへの掲載
(2)電子メール、ツイッター、ウェブログ等による配信
(3)雑誌、書籍等への掲載

SJNは、投稿記事の全部または一部を編集、改変、翻案、翻訳することができます。

SJNは、投稿記事を当ウェブサイトに掲載した後、予告なく掲載を中止し、または投稿記事を削除、編集、改変、翻案、翻訳することができます。

投稿者は、投稿にあたって、SJNが投稿者に連絡をとることが可能なメールアドレスをSJNに提供します。SJNが、投稿記事の掲載にあたって当該メールアドレスを一般公開することはありません。

投稿者は、投稿記事の執筆者名(著作者名)を表示することをSJNに求めません。SJNは、投稿記事の掲載にあたって、執筆者の氏名その他執筆者を示す名称の表示を行いません。

投稿者は、投稿記事に含まれる個々の情報の出典を明示するものとします。出典の明示は、投稿記事が言及する情報を含んでいるウェブページへのハイパーリンクまたはURLの掲載によって行います。

投稿者は、SJNが本規約に従って投稿記事を利用し、配布することが、第三者の著作権または著作者人格権を侵害しないことを保証します。

投稿記事の利用または配布に関し、SJNと第三者との間で紛争が生じた場合には、投稿者はSJNと協力してその解決に努めるものとします。

規約の改訂

本規約は、随時変更されることがあります。

管轄権、準拠法、言語

本規約に関する一切の訴訟その他の紛争については、日本国の東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

本規約は日本法に準拠し、日本法に従って解釈されるものとします。

本規約の原文は日本語です。他の言語への翻訳との内容に差異があった場合には、日本語版に法的な効力があります。